会社概要

価値創造

21世紀を向かえ10年超。高度に発達した文明社会の中で、これ以上便利なものは、果たして人間を豊かにしていくだろうか?地球という大きな宇宙船の中で、人間以外の動植物・自然界は人間の破壊活動の犠牲になってしまっています。文明の発達を優先する時代は、終わりにしないといけないと考えます。これからの時代の新しい価値を、このような考えを根底に創造していきたいと考えています。

自然礼賛

自然礼賛イメージ建築の内外装を飾る建材は、現在非常に多様性に富んでいます。安価でもそれなりの意匠性のあるものから、高い技術力をもってして達成出来る意匠まで様々です。そこに使われる素材も様々です。高耐久なもの から、数年ごとに手を入れなくてはならないものまで・・・・。我々は自然界との共存・共生を念頭に、可能な限り自然素材の提案を考えています。一見すると矛盾しているようですが、自然界から得られた素晴しい贈り物に日頃より触れることによって、自然の大切さ、偉大さを感じ取って頂きたいと 考えます。神が認める使い方があるものと信じています。限りある自然素材をスライスして美しい部分のみを剥き出して使うことも可能です。自然界が作り出した素晴しい素材を、料理人が素材を生かした料理をするように、各所で生かして行きたいと考えます。

不易流行

現代の建築事情は、より早く・より安く・より安全にをモットーとして、 それなりに優れた機能や意匠を兼ね備えた建材が建材メーカーより提案・販売され、 ローコスト・短工期・ハイパフォーマンスを実現しています。 しかし、その多くは、職人的な技術や勘に頼ることなく、誰が施工しても 同じように仕上がる物がほとんどになって来ました。 時代とともに、変わっていくことも必要ですが、旧来からの技術の継承はもっと 大切なのではないかと思います。旧来からの技術に頼ると、どうしても時間と コストがかかります。 しかし、そういった技術から生み出されたものは、非常にハートフルで、 エネルギー感に満ち溢れています。 変えてはいけない、受け継がなくてはならない根底に流れるスピリッツを大切にしたいと 考えています。

見えないものの価値

見えないものこそが真実。現代は、文明ばかりが高度に発達し、文化的発展は足踏み状態ではないでしょうか。 文明の発達はほとんどが目に見える形で、発展して行きます。 ところが、文化的な発展は目に見えないものが多いのではないでしょうか。 それは、心の発展によって形作られるものだからだと思います。 荒廃して来ている世の中を見ると、今こそ文化的な発展を第一に考える必要性が あるのではないかと思います。見えないものの中に真実がある。見えないものまでもデザインする。究極的な目標です。